遺棄猫は行方不明

八王子市内の動物病院に
無責任にも箱に入れて猫を遺棄した不届き物がいます

IMG_8974 (448x299)

「助けてあげてください」って、どういう意味かしらん
「あげて」って
いい大人が(きっとね)、せめて医療費払いなさいよ


残念ながら

IMG_8975 (448x299)

先生が出勤した時
入っていたらしい仔猫は
自分で穴を広げて中身は空っぽ

仔猫は行方不明
これじゃあ「助けてあげられない」です

数日前も箱に入って遺棄されましたが
箱に入ったままの時間が長かったようで
体調不良で生存が危うい状態です

どちらも警察に通報済み
指紋がばっちり残っている箱は証拠品として保存中

この子の兄弟も

DSCF2297 (448x336)

一番小さなキジ白君は

アマゾン兄弟

助からずに、今は、お空の住人

他力本願な人のなんて多いことか

箱に入れないまでも
「どこそこに仔猫がいるから、保護してくださいね」って、通報があります

それで「あなたは何ができるのか」お聞きすると
何もできない・しない・したくない

蚤取の数百円さえ出したくない
けど、口は出す

変な人がたくさんいますね


はちねこ!カフェ所属の猫たちは
支えてくださるサポーターさんや
ももひなかーさんや企画商品の売り上げ(と自腹)のおかげで
細々と医療費を捻出しています


サポーターさん、グッズ購入してくださったみなさま

「はちねこ!カフェ」所属の保護猫リストが
全て青色に変わっていくように頑張りますね

しいらさんのキャンディーズ4匹-お届け4匹
ももひなかーさんのセンター引き出し3-3

ちびママさんのシャム2-2
クーさんご一家6-6
ちびママさんのレジ袋3-3
けみとらさんの黒猫3-3
ボラ隊長の乳飲み子3-3(Foot-padさんから白猫が移動)
ボラ隊長のシャーシャー組4- 2
霞ちゃん1- 1
青梅からの乳飲み子6(里親探しは「青梅にゃんにゃんサークル」様)
おみこし組5-5
日野の3姉妹3-3(里親探しのご相談)


あおの母さん6(お見合い済み5匹)-5
sさんの雨の中3(2)-2
Foot-padさんのボラ組3(1)-2
長房黒母さんの仔猫4(2)-2
ちびママさんのラーメンシリーズ5(4)-3
行政対応①ナノ君1(1)
行政対応②アマゾン4-1
黒猫軍団6(4)-3
犬目の仔猫2(2)-1
レジ袋のいちごちゃん1
ピンクのアパート4(2)-2
行政対応③(みたま)5(1)
少年隊3(3)-2
行政対応④1(里親会のみ参加)
お寺のテラ君1
行政対応⑤マンション猫(ぶーちゃんさん預かり黒猫)1
行政対応⑤マンション猫(助っ人預かり黒猫)1
音々ママの石川町4

音々ママのミルク飲み3
中華ぐぅぐ1

青字=お届け済み
桃字=ウイルス検査済み

はちねこ!カフェのホームページ「ようこそ!はちねこ!カフェへ」
アドレスはこちらです →☆

猫たちのお家探しにつながるように
ランキングに参加しています
お手数ですが 下のバッタ君LOVEなみけお!
ぽちっと一押し 応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

いのちつないだワンニャン写真コンテスト

コメント

動物の破棄は犯罪です!
声を大きくして言いたいです

理不尽な事 腹ただしい事もいっぱいあるでしょうけど
てんてんさんの周りには
たくさんの応援団が付いてます
今日も はちねこ!開店ですね
お気を付けて行ってらっしゃいませ~

■ 怒

許せません!!
自分の心が痛むのを少しでも軽減させる為に
動物病院に置いて行ったのでしょう。
医療費やら手間やらを全部他人に押し付けて、
動物病院に置いていくなんて、職業柄を見越していて
とても卑怯だと思います。

まったく、動物病院でも猫ボラさんでも、無条件で命助けてくれると思っているのかしら?
無尽蔵にお金が湧いて出るわけじゃないのに!!

無断で置いていくことは「遺棄」であること。
段ボール箱などに閉じ込めたら、暑さと空気の悪さで死ぬ子がいること。
段ボール箱では噛みちぎって出て行ってしまい、車にひかれて死ぬ子がいること。

こういうこと、その病院さんの表に貼ったらどうですか?

捨てていった人、野良猫のえさやりさんじゃないでしょうか?
ちゃんとTNRしてくれたらいいのに・・・。

■ 腹がたちますね。

はちねこさんに助けて頂いたへその緒付の6匹は、お陰さまで大きくなりました。今では元気に自分でご飯を食べ、よく遊びます。この仔達も風呂敷に入れられ、市役所に持ち込まれました。産まれたばかりの仔猫を、母猫から取り上げ遺棄するなんて人間のする事ではありません。心のない人間が多すぎます。

うちの大将君も箱に入れられて動物病院の玄関に捨てられていました。
当時、その病院に勤めていた私が発見し、いまは私の家にいます。
運良く箱の外にでなかったのでそのまま保護できましたが、今回のように逃げていたら事故にあっていたか、カラスや犬に襲われてたかもしれないかと思うとぞっとしますね。
いなくなった子猫が無事に保護されることを祈っています。

その子たちが今どうしてるかと思うと、、、。ううう。
どうか無事に保護されますように、、、。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tennfuku.blog9.fc2.com/tb.php/950-6d76b1a6

 BLOG TOP 

プロフィール

てんてん

Author:てんてん
みけお!の預かり母ちゃん

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

QRコード

QR