再会 そして 消えていく命

15日の「シャム猫混じりの仔猫が保護されました」
ブログを見てくださったぶーちゃんさんご夫妻と
保護主から託されたちびママさんと
27日の火曜日に動物病院でお会いしました

やはり、ぶーちゃんさんが公園で見かけた仔猫でした

また 会えたね   抱っこしてもらって うれしいな~
1203 362

姉妹のうち
大きくて元気なシャムちゃんは
既に里親さんのところに移動していますが
小さなこの子は、しばらく様子を見ていました

食が細く、血液検査では貧血も認められました

1203 344

点滴と投薬
シリンジでミルクを一滴ずつ飲ませていましたが

1203 349

とうとう
公園でぶーちゃんさんが保護して見取ってくれた
お兄ちゃん猫のところに旅立ってしまいました

夕方
20分ぐらいかけて5ccのミルクを飲み
「オシッコ~」と鳴いて横たわったままオシッコをして
しばらくしたら、眠るようにいってしまいました

「不要だから」遺棄したのでしょうけど
母猫から離されて死んでいくこの子達の
寂しさや不安さを思うと

とっても悔しいです

シャムちゃんが捨てられた同じ地域では
27日に胴体に針金を巻かれた猫が保護されました

動物病院さんから注意勧告の情報提供をいただきました
私も正視しがたいので、小さな写真です
昨年11月にも同じような虐待が起きています

動物病院b1
被害猫の茶トラちゃん 早く元気になりますように
動物病院c1

今年は春が遅いけど
助さんと
1203 307

格さんが

1203 306

庭にも春が来ていることを教えてくれました

1203 322

この2匹も自由にしているように見えますが
最近は実家に戻ることもなくなり
いつも人の目の届くところにいます
夜は中に入って寝て…
人間の側が安心だと、感じているのでしょうね

飼い主のいない猫が
一匹でも減りますように

お手数ですが 下のタグを
ぽちっと一押し 応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ

コメント

■ 献花

カタクリの花が綺麗ですね。うちの近くにも、カタクリの群生地があって、毎年みごとな景色になります。
旅立っていったシャムの仔猫のための献花として、気持ち一本を私も供花いたします。

悲しくて・・・悔しくて・・・
言葉になりません・・・。

こんな思いにいつ終わりが来るのでしょうか・・・。

シャムちゃんのご冥福を祈ります。

しゃむちゃん
最後に、ちゃんとお礼を言って
優しい人たちに見守られて虹の橋に行ってしまったんですね

捨てたり虐待する人ばかりじゃなくて
一生懸命保護活動をしてるてんてんさんのような
優しい人に巡り合えたのは幸せでしたね

何も力になれなくてゴメンなさい・・・
今の私にできる事
それは、縁あって家族になったみぃちゃんを
幸せな猫生だったと思えるように暮らしていく事です

■ 文雅新泉堂さん

文雅新泉堂さん こんにちは
コメントありがとうございます

「春の妖精」のようなカタクリの花
シャムちゃんも妖精のように
空の高い場所に旅立っていきました

庭のカタクリの花を1輪
文雅新泉堂さんからだよって、手向けました

■ komomo姉さん

komomo姉さん
コメントありがとうございます

幸せを掴んでいく猫たちがいる一方で
短い命を終わらせていく仔猫がいて…
辛いですね

次は、きっと、自分の好きなものに
生まれ変わってくると思います
それまで、しばらく、バイバイです;;

■ いたずらっこさん

いたずらっこさん
コメントありがとうございます

一部の心無い人間の行いで
傷つく動物がいるのは悲しいですね

みなさんが、動物を可愛がって家族として暮らしているように
私もぶーちゃんさんもボラ仲間も
みんな、ふつ~うの人間です

いたずらっこさんのコメントに
いつも励まされています
みぃちゃんはどこから見ても
幸せのかたまりです^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tennfuku.blog9.fc2.com/tb.php/298-4c98b5ad

 BLOG TOP 

プロフィール

てんてん

Author:てんてん
みけお!の預かり母ちゃん

最新記事

カテゴリ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

QRコード

QR