イマドキ その場渡しの譲渡会って 

預かり母ちゃんは、青梅の譲渡会場のまんまる亭さんでたらふく食べて
ただいま~

今日の譲渡会では通院友ボラのキジ君にオファーが来ました
これから飼育環境の確認等の手順を経て譲渡となります

このキジ君のどちらか^^
PAP_0018.jpg

そして、このお嬢さんは

マキ 帰ってきたよ~ ただいま~
1110 362

諸事情により二泊三日でお帰りになりました
また、ガンバリます;ω;
好奇心で輝く瞳の猫たちを見ていると疲れも吹き飛びます
次は、どんなイタズラをかんがえているのでしょうか^^

1110 367

特にみぃちゃんは好奇心いっぱいで
みけお!のあとを付いて歩きます

1110 374

みけお!のミニサイズです

1110 373

ですが、あまりにしつこ過ぎて みけお!の猫パンチが炸裂します

でも みぃ まけないもん
1110 371

賑やかな毎日です


お気楽ブログを心がけている みけお!ブログですが
今朝入っていた新聞の折り込み広告で
譲渡会について考えさせられる案件がありました

ここからは少し長くなりますが…

譲渡会が普及して、生まれてきた命が幸せになるのはとても嬉しいことですが
その折込広告の譲渡会では「身分証明書で確認後、その場でお渡し」です
飼育環境の確認もその後のフォローもありません

八王子市でも色々な場所で定期的に譲渡会が開催されています
もちろんお届けですし、自家繁殖だったら親猫は離乳後に手術をお願いしています
ノラ猫の手術や仔猫の保護など、
先輩ボラさんたちの、長年の活動で殺処分数も減ってきました
そして、今年度からノラ猫の避妊去勢手術の助成金も認められ、
殺処分0をめざしているのですが…


この譲渡会は2008年から全国行脚しているようですが
せめて、地元のボランティアや保健所と連携して情報を共有できないのでしょうか?
その場渡しでも良い里親さんに恵まれることもあるでしょけど
飼育放棄や虐待で過酷時代になってきました(昔もあったかもしれないですが)
イマドキ、その場渡しの譲渡会に疑問を感じない主催者のお気楽さに脱力します


詳細については「たんぽぽの里」さんがブログとmixiで展開してくださっています
記事はこちら→☆

コピペさせていただきました

明日、ホーマック八王子みなみ野店にて、里親探しが行われます。
里親探しそのものに、文句を言うつもりはありません。
良い事と思います。
でも・・・・

自家繁殖した猫の里親探し!!
親猫手術してからやれよ。
仔猫の手術の確認作業は現状では考えてないという。
猫増やしたらどうなるの?と聞けば、新しい飼い主と、あげる人の合意と誓約書を交わすので信じるしかない・・・と・・・
ちょっと待て!!
親の手術してない人間が、あげる相手に手術しろと言えるか!!
室内飼いという事は、言うつもりというが…
お届けもなしで、現場でその場わたし。
賃貸物件で、都営やら県営などで、みんな黙認で飼っているから平気という人間は、山のようにいるわけで・・・
飼い主の年齢制限・一人暮らしの事とか、子猫でも、長時間あけている人にも猫を渡しかねない
皆さんはどう思われます?
私は、こんな里親探し、絶対だめだとおもう。
現地に明日、行かれる方がおりましたら、対応を見てきてほしいです。
また、ホーマックやニッポン放送にも意見を・・・

ニッポン放送『ワンニャン家族探し!』
大切な自分のペットに子供が生まれたものの、住まいや経済状況などの様々な理由から手放さなければならず、引き取り先を悩んでいるご家庭があります。
その一方で、新しい家族として仔犬や仔猫を飼いたいと考えてが、なかなか縁に巡り合えないといったご家庭もあります。
このニッポン放送『ワンニャン家族探し!』では、両者の合意に基づく無償でのペットの譲渡の場を提供、そこにある「いのち」を救うために、このような譲渡の橋渡しをする目的で行われます。
事務局では主旨にご賛同いただき、10月30日(日)のイベントに向けて大切に育てている仔犬・仔猫を提供していただける飼い主の方を求めております。ご協力いただける飼い主のみなさんは『ワンニャン家族探し!』事務局までご連絡ください。
※電話番号03(3287)1500(平日10時~17時)
【主な募集条件】
●仔犬…生後2か月~90日
●仔猫…生後2か月~90日
●健康状態が良くワクチン接種を受けている(証明書持参)
●10月30日会場に連れてきていただける
●無償での譲渡を承知している など
※上記条件に満たない場合は、ご参加できません。詳しくは事務局にお問い合わせください。
『ワンニャン家族探し!』事務局03(3287)1500また、WEBでのお申し込みは仮申込みです。事務局より連絡後正式なお申込用紙を郵送いたします。書類にご記入いただき返送を確認後、正式なお申し込みとさせていただきます。

また新しい家族としてワンちゃん・ネコちゃんと過ごしたい方は10月30日(日)ホーマック八王子みなみ野店にて11時からの開催のイベントにご参加ください。契約が成立した場合は身分証明書が必要となります。
大切な「命」を引き継ぐ新しい飼い主の皆さんにも、いくつかの条件があります。
【新飼主希望への主な条件】
●乳児がいない家庭
●家族全員の同意がある
●ペットの飼育が可能な経済及び住宅環境である
●最後まで責任を持って飼育する など
その他、ペットを飼うための心得など『ワンニャン家族探し!』事務局にご相談の上、ご来場ください。

※仔犬・仔猫の提供者及び新しい家族として仔犬・仔猫の譲渡を希望する方にも、さまざまな制約・時間拘束などがありますので、あらかじめ事務局へご連絡ください。
注意事項(必ずお読み下さい)
※こちらの応募フォームで送信されたお客様の個人情報は、 ニッポン放送が管理し、関係のない第三者に譲り渡すことはありません。
※今回のイベントに関する目的のみに使用し、他の目的で使用することはございません。
※応募いただいた個人情報を含むデータは抽選・発送後にサーバーにより削除いたします。 (受付開始からおよそ1ヶ月程で削除致します。)
※個人情報の照会・削除・訂正等のお問合せ先はニッポン放送までお願いします。
ニッポン放送『ワンニャン家族探し!』
日  程 2011年09月12日(月)~10月30日(日)
場  所 ホーマック八王子みなみ野店
料  金 無料
お問合せ先 03(3287)1500『ワンニャン家族探し!』事務局 10:00~17:00(月~金の平日)

開催時間
10 月 30 日 11:00

ご希望の方は、下記の応募フォームより必要事項を記入のうえご応募ください。
氏  名

郵便番号
-
住  所(都道府県)

住  所

電話番号

メールアドレス

ご提供いただける種類
仔犬  仔猫   仔犬と仔猫の両方
仔犬または仔猫の年齢

※生後何歳  例)犬 生後60日、猫 生後50日
頭数

例)犬 2頭、猫 1頭
ワクチン接種



飼い主の意識や保護活動も日ごとに進化していきます
時代の先端を行くマスメディアが、いいお手本を見せて欲しいものです


お手数ですが 下のタグを
ぽちっと一押し 応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

コメント

こんにちは
みぃちゃんはみけおくんのミニチュアみたいで
本当に可愛いですね^^
良いご縁が必ずあると思いますので、それまでいい子でがんばってくださいね

適当な里親募集は結局適当な里親しか見つからないと私も思います
私は保護主さんと信頼関係を築く前に、条件だけですべて断られた経験があるので、やはり項目だけの条件では量れない部分を、時間をかけて補う必要があると思います
その土地によって飼い方や考え方に差があるのも事実ですが・・・、その後の長い猫生を共に暮らすわけですから、その場限りのご縁というのは、やっぱりいい加減な印象はぬぐえません

■ こんにちは

ちびさんたちホント可愛いですね~。
みぃちゃんもみけおちゃんといいコンビです。私も、また猫さんをお迎えしたい衝動に駆られてしまいます。

譲渡会については、虐待などの多い昨今その場でお渡しにはびっくりしますね。
うちの会でも、当日はじっくりお話を伺い人物を観察して、ご自宅までお届けするのが原則です。
飼育環境が適切で無いと判断した場合など、お返しいただくこともあり、かなり譲渡条件を厳しくしています。60才以上の希望者には子供さんと会って同意もとります。そして写メでその後の状況をお知らせいただくことも義務付けています。
もう2度と悲しい目にあわないために、可能な限りケアしたい、というのが人情ですよね。

不幸な命を少しでも減らし、幸せをつかんで欲しいというのが根本であれば、どんな人でも渡してしまえば、はいおしまい、というのではまた不幸が続きます。
動物の命に対する認識の啓蒙活動も本当に必要だと改めて感じました。

■ 携帯でお返事すると大変なのでこちらに・・

書き込みさせてくださいね。

土曜日、ホーマックに買い物に行ったら
「ペット市」ののぼりが出ていて、各ペットフードメーカーの出店が立ち並んでいました。
「子猫がいる」と話せば、「我が社のフードをぜひお試し下さい」と、一回りで試供品がわんさか~。
喜んで帰ってきちゃったんですけど、これって、翌日の譲渡会への仕込みのようなものだったのかしら・・・。
メーカーにしてみたら市場拡大ですから、熱心に配布も致しましょう・・・。
そんなこんなの背景もある譲渡会なのではないでしょうか・・・。


話は変わりますが、猫の世界だけではなく、人間の子どもだって、里親制度は大変なんです。
ご存知のように、今、児童福祉の世界で最も深刻で大変な問題は虐待です。
近年、里親制度の全面的な改正があり、「普通の人」に里親になっていただく考えの下に適用拡大が行われました。
ただ、虐待を受けた子どものケアは並大抵のことではなく、「普通の人」に託されるのは相当困難な話なんです。


里親制度で広く一人でもたくさんの子どもに家庭を、という切実な理念。
なのにライトになった分、拡大の影で悲惨な事件も発生しています。
ワイドショーの某一件だけでは、当然ないんです・・・。
里親サイドに充実したケアを用意する行政の動きもあるようですが、そもそも里親の前に、実親が養育拒否、棄児を受けての里親制度ですから・・・。


どこの傷を塞いだらうまく回るんでしょうね・・・。
ため息が出ちゃいます・・・。


話が戻りますが、その「ペット市」で、次々買い物をしてしまい
「娘には、靴下1つ買い与えるのに説教するのに、ももちゃんひなたには、ママ甘いわ~」と反省して呟いたら、息子が一言。
「ももとひなたは、ママに文句言わないからじゃない」

・・・・・、ええそうです。
大変な贔屓です。とても保護司にはなれそうにありません(笑)。




コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tennfuku.blog9.fc2.com/tb.php/190-11eb632c

 BLOG TOP 

プロフィール

てんてん

Author:てんてん
みけお!の預かり母ちゃん

最新記事

カテゴリ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

QRコード

QR