草叢の仔猫

一昨日
前日保護のシャーシャー仔猫5匹と格闘していたところ

夜遅く隣のA市から
仔猫がやってきました

DSCF2121 (448x336)

ミルクを飲ませようとしたら
舌先が黒く上手に飲むことができません

翌朝
A市の猫ボラさんが
母猫がいたら保護しようと
保護主の家に確認しに行ったところ

その家の庭先の草叢で鳴く
2匹の仔猫を保護しました

でも

1匹の茶トラは口やお腹に血糊のような汚れ
もう1匹のサビは草に手が絡んでパンパンに腫れていました

噛まれた傷かと思ったのは
へその緒からウジが入り全身に回ってしまった出血
サビちゃんは哺乳瓶でゴクゴクミルクを飲んだから
助かると思ったけど
やっぱりウジが入ってしまっていて

2匹とも亡くなってしまいました

DSCF2120 (448x336)

DSCF2119 (448x336)

1匹保護した後に
ほかにも仔猫がいたら連絡してくれるように伝えてありましたが
大きな声で鳴いていたにもかかわらず
連絡はなく
ボラさんが行かなければ
草叢で最後の時間を過ごすことになったでしょう

連絡が来なかったことを
どうこうと言いたいのではないですが

堆肥の上に生まれた仔猫を遺棄したり
庭でウジに食われながら死んでいく仔猫がいても
そ~んなに気にならない土地柄なのだろう

思うばかりです

初めに保護した仔猫は

IMG_4690 (448x299)

いつもの小児科で投薬を受け
炎症が引いてきたのか
哺乳瓶を咥えることができるようになりました


こんな地域が1か所でも減るように
昨日も
庭であれよあれよと増えちゃった!のTNR

DSCF2124 (448x327)

自己申告成猫5匹仔猫は7匹位?と
言っていますが
だいたい
倍近く現れます


今日も譲渡会
渡先が決まるペースよりも
保護される仔猫のペースのほうが早くて
仔猫が溢れています

こまったな~

コメントいただいたREIさんへ
確かに母猫が迎えに来てくれて連れて行ってくれれば人間は楽ですが
ノラ猫被害や虐待被害や処分される猫を減らすという問題解決にはつながりません
結局その猫もノラ猫となってしまうことを考えると
早いとこ保護して家猫への道を見つけてあげるのが
その地域の人間や猫にとっても幸せかと思います
マック君はREIさんに保護されるといういい選択をしましたね^^


「はちねこ」から猫を迎えてくださったかたや
「はちねこ」を応援してくださる方に
ネスレグループ ピュリナさんから
新しい提案を頂きました
ピュリナ ネコダスケアンバサダー


猫たちのお家探しにつながるように
ランキングに参加しています
お手数ですが下のおすましみけお!
ぽちっと一押し 応援お願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

コメント

了解! ただ最後に庭に現れたのは2か月位ので逃げ回り、隣の家々の庭に逃げ込まれて捕まえる事が出来ませんでした。 マックは怖がりで庭の雑草の中に隠れていたらしいですが、逃げる子猫は捕獲機ないと捕まらないですね。 その後はご紹介で捕獲器を買って役立ってくれました。

■ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tennfuku.blog9.fc2.com/tb.php/1770-828c027d

 BLOG TOP 

プロフィール

てんてん

Author:てんてん
みけお!の預かり母ちゃん

最新記事

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

QRコード

QR