第2回ボラ勉のお知らせ

REIさんへ、ブッキーちゃんは本気で噛んだり襲ったりせずに、手加減や甘噛みというものを既に学習していました。親猫や兄妹と一緒にいたのでしょうね。母猫はブッキーちゃんを置き去りにしたのではなく、REIさんに託したのでしょう。「ここで大きな声で鳴いてごらん。きっと生きる手助けをしてもらえるよ」って

暑いからか微妙な距離を保つ2匹

IMG_1777 (448x297)

みけお!もウチに来た時は小さかったのです


さて
第2回ボラ勉のお知らせです

ボラ勉 (448x405)

第1回の参加者のディスカッションで
・行政からの情報不足
・町会、自治会との連携の取り方
等の問題点が上がりました

2か月の間に、保健所も町会や自治会に働きかけ
その結果を踏まえて
第2回はメインテーマが、「地域猫化のガイドラインについて」です

また、行政からの情報伝達は
配布物を頻繁に印刷できないため
現在60カ所以上の公共施設に配布している、はちねこ!かわら版を使い広報に役立てます

一部のボランティアだけが取り組むのではなく
少しづつ、参加してくださるかたが増えることを願っています


ワクチン接種が終わるまで
シャアママさんちで合宿中の
玉緒ちゃんとプリンス君の写真を送ってもらいました

P8050048 (448x299)
(2週間だけね)

P8080117 (448x299)

P8080116 (448x299)

玉緒ちゃんは、あまりのやんちゃぶりから
たまおうと呼ばれています

ブッキーちゃん、玉緒ちゃん、プリンス君
おうち探しの真っ最中です



猫たちのお家探しにつながるように
ランキングに参加しています
お手数ですが下のおすましみけお!
ぽちっと一押し 応援お願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

コメント

地域猫化の推進を行政ではうたっていますが、地域猫化を図るための手法であったり、連携可能なボランティア団体さんなどの情報がないのでそういった面をフォローしてくれるようなガイドラインがあると助かりますね。あと、うちの地域は飼い主のいない猫の不妊・去勢手術に対応してくれる医療機関が皆無なのでこういったところは行政からのフォローが必要だと思います。
また、情報伝達に関してですが、町内会会長さんのところには行政のいろんな窓口からの連絡事項、配布物が集まるために情報が埋まってしまう可能性があるので、動物担当の方を設けてそちらにも伝達した方がいいかもしれませんね。また、地域内に担当がいると相談窓口が明確になるので今まで相談できなかった人や地域猫化活動を表立って行うことを躊躇されてた方が現れたりと活動の輪が広がるのではないかと思います。ちなみに、私は町内会の役員の中で地域の猫担当ということになっているのでおおっぴらに行動できるし、近所の目を気にしていた猫好きの方とも道の真ん中でおおっぴらに猫のことを相談できるようになりました。

あまおうじゃなくて、たまおう! (爆)
プリンス君とたまおう様、同じ位の大きさで可愛い盛りですね。
プリンス君、ホントに立派になりました。

ぶっちゃんも大きくなった。 いつも月齢の割りには小さくて大きくならない猫かと思ってましたが、みけお君と比べると大きくなったと思います。
みけお君みたいに大きくなるかな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tennfuku.blog9.fc2.com/tb.php/1384-c0e1c700

 BLOG TOP 

プロフィール

てんてん

Author:てんてん
みけお!の預かり母ちゃん

最新記事

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

QRコード

QR