ばいばい まい子

2010年8月7日から2011年7月7日
ウチに迷い込んでから、たった11ヶ月だったとは思えないほど
長い間、一緒にいたような気がします

1105 151

七夕の日に天の川に旅立っていきました

天の星のように、一面に咲いた花も、根元は一本
短い間だったけど、ここがまい子の根っこの場所
また、戻ってくるまで
しばらくさよなら ね

1105 027


まい子の病気を心配してくださって、ありがとうございました

まい子が迷い込んだ(捨てられた?)時
夫と二人で、在宅介護としては、市内最高齢の祖母の介護をしていました
ヘルパーさんや訪問看護のサポートはありましたが
保護猫もたくさんいて、太郎のほかに2匹目の犬まで保護する状況ではありませんでした

でも
高尾猫の会の会長さんが、毎朝散歩をしてくださり
動物病院でも治療に当たってくださり
ボランティアの先輩が手術費用のカンパをしてくださったりと
たくさんの人に助けられて、まい子を保護することができました
もちろん、最後まで夜通し付き添って看病してくれた夫にも感謝しています

明日からは、また、元気なみけお!を更新していきます


お手数ですが 下のタグをぽちっと一押し 応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

コメント

ダ・ヴィンチの言葉に

このところずっと、私は生き方を学んでいるつもりだったが、
最初からずっと、死に方を学んでいたのだ。

というのがあります。
まい子ちゃんも地上での最後の日を幸せに
迎えるために てんてんさんの元にやってきたんだろうな
って思います。 
一人ぼっちじゃなくって 沢山の人たちに見守られて
お星さまになったまい子ちゃん。
一生懸命病気と闘っていたけれど、きっと幸せだったのでしょうね。

てんてんさんにも何か言葉を・と思うのですが
今は「有難うございました」と言う言葉のみしか
思い浮かばなくて・・・
まい子ちゃんも一生懸命生きてくれてありがとう。

にゃうわんより

まい子ちゃん、頑張りましたね。
頑張れしか言ってあげられなくてごめんね。

まい子ちゃんにとって、
てんてんさん、ご主人、いろんな方々に
愛されてかわいがってもらえた楽しい11か月だと思います。

だから、バイバイだけど・・・「またね」ですね。
まい子ちゃん、てんてんさんの所に戻ってくるんだぞ。

まい子ちゃん旅立って行かれたんですね

てんてんさん家族との11ヶ月間たくさんの愛情を注がれて
安心して旅だったんではないでしょうか
ホームセンターにシャンプーに出かけ
車にはご主人様に足場を作ってもらったまい子ちゃん
幸せだった事でしょう

病気と闘って頑張っていたまい子ちゃん
今はゆっくり休んでまたいつか
てんてんさんの所に戻っておいでね
まい子ちゃんのご冥福をお祈り申し上げます

始めまして。
いつも読み逃げばかりしておりました。
なかなか思うようにコメントが出来ずにいました。

まい子ちゃん七夕の日に天国に召されたのですね。
優しい優しいご家族の愛を一心に受けて、周りの方がたに
見守られながら虹の橋を渡ったのですね。
「七夕に降る雨を織姫と彦星が流す涙だと伝えられている」
とあるブログで知りました。
もしかしたら、まい子ちゃんの旅立ちを悲しんで流してくれた
涙かもしれませんね。
てんてんさんも、たくさんたくさん涙流された後は、
また可愛い子達を見守ってあげて下さいネ。
この暑さと共にお疲れが出ませんように。
まだまだ、てんてんさんを必要としてる子達がいますからね。
まい子ちゃんお空から見守っていてくれますよ。
まい子ちゃん、きっときっと幸せだったでしょう。
感謝してますよ。
まい子ちゃんのご冥福をお祈りします。

まい子ちゃん、がんばったね。
天使になって、いっぱい走り回って遊んでね。
心からご冥福をお祈りいたします。

まい子ちゃんは携わってくださった皆さまに感謝していると思います。
てんてんさん、ご主人さまありがとう。
そしてお疲れ様でした。
命を大切にしてくださって、本当にありがとうございました。

11ヶ月、まい子ちゃんは幸せに過ごすことが出来たと思います
てんてん様、ご主人様お疲れ様です
そしてまい子ちゃん頑張ったね
今頃はきっとお空を自由に駆け回っていることでしょう

まい子ちゃんのご冥福を心からお祈り致します

■ にゃうわんさん

ダ・ヴィンチの言葉、ありがとうございます

『このところずっと、私は生き方を学んでいるつもりだったが、
 最初からずっと、死に方を学んでいたのだ。』

まい子にも、そう思えるような充実した一年を送らせてあげられたでしょうか
いつもご機嫌に散歩していたまい子がいなくなって、寂しいです

■ fm_nekonekoさん

お腹中に乳腺腫瘍をぶら下げ
耳も不自由になってから飼い主に遺棄されて
それでも、ニコニコ暮らしていました

最後の一週間ほどは、ぼ~っとしていることが多かったですが
あまり苦しまなかったことが、私たちにとっての救いとなりました

きっと、まい子の『生まれ変わりたいもの』になって
どこかで、出会えると思います
ども鈍感な預かり母ちゃんは、気付いてあげられるかしら^^

■ はるるさん

まい子の事、祈ってくださってありがとうございます
みなさんの気持ちが届いて、まい子も喜んでいると思います

シャンプー、連れて行ってあげたかったです
シャンプーもできたし
車も大好き
ペットシーツでオシッコもできて
きっと、家の中で飼われていたのでしょうね

朦朧としたまい子の頭を撫でながら
「楽しかったことだけ思い出してね」と念じていました
飼い主との楽しかった日々を思い出してくれたでしょうか?

また、会えるときを楽しみに待つことにします

■ サリーママさん

コメントありがとうございます
私も、サリーママさんのブログを楽しく拝見しています

織姫、彦星もまい子のために涙を流してくれたのですね
まい子も二人について、天の川を散歩するために
七夕の日に逝ったのかしら

まい子が使っていたシーツやフードを片付けながら
「ほんとにいなくなったんだ」と、せつなくかります

たくさんの人に助けられて、まい子を保護することができました
私がみなさんに感謝しています
まい子のおかげで、みなさんの暖かい気持ちをいただき
まい子にも「ありがとう」って、感謝を伝えたいです

■ ノンママさん

度重なる通院のなか
よく頑張ってくれました
今ごろ、短い尻尾をブンブン振って天の川を走り回っているでしょうか

長年飼っていたまい子を遺棄する人間に憤りを覚えますが
まい子がいることで、人の親切な気持ちに触れることができて
私たちも幸せでした

ノンママさんも新しい家族が増えそうですね
茶色いおチビちゃん、たくさんたくさん、幸せを運んでくださね

■ danekoさん

とても長い間、一緒に過ごしたような気がしましたが
たった11ヶ月だけでした
その間に3回の手術を、よく耐え抜きました
今はスッキリしてニコニコ走り回っていますね

まい子への祈りありがとうございます
きっと、まい子も感じ取っていると思います

まい子ちゃんは
最後の11カ月しんどかったかもしれませんが
犬生の最後に、沢山の愛情を受けるために
てんてんさんの家に来たのかもしれませんね。

まい子ちゃんにとって
辛い時に親身になって世話してくれる
人間に巡り合えて旅だてたことは幸せだったんじゃないかな?

今頃、きっと軽くなった身体で
走り回っているでしょうね。

■ チビ太ママさん

あまり苦しそうにしていなかったのが
私たちにとっても救いでした

生まれ変わるまでは
腫瘍も取れたし、耳も聞こえるようになって^^
チビ太ママのおっしゃるように
ご機嫌で走り回っているでしょうね

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tennfuku.blog9.fc2.com/tb.php/128-915bff81

 BLOG TOP 

プロフィール

てんてん

Author:てんてん
みけお!の預かり母ちゃん

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

QRコード

QR