イタグレ・柴犬の一時預かり募集中

みなさんの所は台風の影響はいかがでしたか?
高尾周辺は道路が通行止めになり

IMG_0285 (448x335)

JRも止まりました

IMG_0279 (448x322)

そんな台風の中
長崎から4匹の犬が到着しました

初期診療を受ける動物病院で待ち合わせて
合流しました

一番心配していた柴君

IMG_0292 (448x336)

リーダーのチワワちゃん

IMG_0293 (448x335)

イタグレ親子

IMG_0294 (448x336)

みんな元気な様子です
チワワちゃんとイタグレ1頭はおうちが決まっています

里親探しをするのは

男の子のイタグレ君と

IMG_0300 (448x336)

12歳の柴君です

IMG_0296 (448x336)

健康診断の結果
長年、外で暮らしていた柴君はあまり状態がよくありません

心臓にはフィラリアの成虫がウジョウジョいます

IMG_0304 (448x336)

毛玉だらけで、蒸れて皮膚の状態も悪いため

IMG_0305 (448x336)

トリマーさんにお願いして
トリミングや爪切り肛門腺をキレイキレイにしてもらい
柴君もすっきりしたようです

IMG_0312 (332x448)

初めてのお散歩
初めてのシャンプー

性格はおっとりしていて
ほかの犬に吠えたり、要求鳴きすることもありません

トイレに行きたくなると、床を前脚でゆっくりカリカリします

当初は犬8頭猫1頭の大移動の予定でしたが
ご相談者さんが長崎のボランティアさんのアドバイスやご協力を仰ぎ
こちらの移動は4頭となりました

それぞれ、落ち着き先が決まっていく中
この2匹だけが行き先が決まっていません

連休明けまでには、ケージ暮らしから解放してあげたいと思います
一時預かり、里親さん希望さんがいらしたら
よろしくお願いいたします

そして長くなりますが

保護した時から癲癇で投薬がかかせなかったあなご君が
水曜日に亡くなりました

IMG_0290 (448x336)

2012年の6月に保護した人が置いて行きました
保護した時から入院で
状態が良くなったので
「さておうち探し」と思ったとたん癲癇の発作を頻発しました→☆

まだ、3歳の若い猫でした
亡くなる前日、おうかママが食べてる処方食を横から食べようとして
「ダメよ!」と制止してしまいました

消化器さサポートだから食べても良かったのに…
と、悔いが残ります

置き去りにした人は自分でも猫を飼っているし
外の猫がかわいそうと言って餌やりもしています
動物愛護について、ご立派なご意見もおっしゃっていました

だけど、自分では手に負えないとわかると
医療費もお世話もすべて人任せです

現在、ももひなかーさんさんがお世話を担当してくれているはなちゃんも→☆
小脳に異常があり介護が必要です
食事や排便の補助が必要で、あなご君よりも手がかかります

この保護主さんからもご連絡はありません

あなご君が退院して元気になった時点で保護主に引き取りを打診しましたが
保護主が連呼した言葉は
「この子がいたら邪魔なの?邪魔なの?」でした

ワタシ「邪魔ではないですけど…」

「じゃあいいわね!」って、それっきりです

はなちゃんも邪魔なの?って聞かれたら
きっと邪魔な命はないから
「邪魔ではない」と答えますが

わさわさと保護猫が入れ変わる環境よりも
「はなちゃんだけをお世話してくれるおうちを見つけてあげたい」と
保護主さん自らが思ってくれないかな~と考えています

ただ
人任せなひともいる中で
ご自分が助けたいと思った命を
介護や仕事で忙しい中、捕獲や保護で頑張っている人達も増えてきました

今週もご自分で保護して面倒をみている保護主さんが
はちねこ!カフェに参加します

どうぞ、頑張っている保護主さん達の猫さんを
家族に迎えてくださいませ!

はちねこ!カフェのホームページ「ようこそ!はちねこ!カフェへ」
アドレスはこちらです →☆


今季保護は
沼ちゃんと仔猫6匹
ムギちゃんと仔猫3匹

よっちゃんと仔猫1・2・3匹
Foot Padさんちの黒猫2匹と茶トラのアポロ君
茶トラ1・2・3・4兄妹
ET敏子
まいまい
西田橋の三毛ちゃん茶白君
さんちゃんかずちゃん
テツ君
万尋ママと仔猫1・2・3匹

都県境に1・2・3・4匹
海苔巻きちゃんと仔猫・2匹
隊長のあーちゃん、ふーちゃん
ソルト君
みなみ野かーさんと仔猫1・2匹
千尋ママと仔猫1・2・3・4・5・6匹(ぞっち家)
おもちシリーズ1・2・3・4・5兄妹
寺町1・2・3匹
はこママと仔猫1・2・3・4・5・6・7・8・9匹(しいら家)2匹決まってもまだ7匹!
はなちゃん(ももひな家)
しーちゃんと仔猫1・2匹
ちびママ預かり1・2・3匹
琥珀ママと仔猫1・2・3・4・5匹
隊長が「保護しといたよ~」な1・2・3匹
音々ママ地区から仔猫1・2・3・4・5・6匹
ぞち家のすっごいドキドキ不二子ちゃん
牛若君・弁慶君・静ちゃん
つぶつぶ君・みこみこちゃん・ぽけぽけ君
ゴンママさんちに母猫と仔猫1・2匹
ジャノメ君
ポプリ母さんとポプラとポポロ1・2兄弟
ちくわさん保護仔猫
ツマちゃん

まだいたっけ?

猫たちのお家探しにつながるように
ランキングに参加しています
お手数ですが 下のバッタ君LOVEなみけお!
ぽちっと一押し 応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

コメント

■ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

■ あなご君の冥福を祈ります。

あなご君が保護された時の、首の傷を
思い出しました。痛々しい傷なのに健気でしたね。
てんてんさんでなければ、保護出来なかったし
あなご君も幸せでした。
猫を看取るのは辛いですね。
あなご君は、感謝していると思います

■ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

アナゴくん、苦しいこともあっただろうけれど
楽しいこともたくさんあったよね。
本当に残念だけど、お空に昇って病気から自由になれたね。
個性的な毛色とちょっと困ったようなお顔の
かわいいアナゴくんのこと、忘れないからね。
すりすりしてくれてありがとう。

■ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あなご君のご冥福をお祈り致します。猫って結構どたばたしている時に行ってしまう事が多いですね。私は、とある著名な保護団体のサポーターをしており、癲癇持ちの子の足長おじさんになっていましたが、その子は癲癇の症状がひどく、投薬量も最大になり、これ以上の世話は猫にとっての負担になるとの理由で安楽死させられました。自分の担当猫が続けて2匹安楽死処分されたので、それ以来、保護団体自体を信用することはなくなりました。
それと比べると、あなご君はてんてんさんのお家で暮らす事ができ、最後も看取ってもらえて本当に幸せだったと思います。
今度生まれ変わってくる時は、健康な体で生まれてくる事を祈っています。

■ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tennfuku.blog9.fc2.com/tb.php/1182-3630edc6

 BLOG TOP 

プロフィール

てんてん

Author:てんてん
みけお!の預かり母ちゃん

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

QRコード

QR