飼い主のお迎え 神様のお迎え

コメントREIさんへ、年末とゴールデンウイークは要注意期間だそうです。ただ、今回はいい結末になりそうです

もう おうち探すぞ!と
思ったとたん

ポスター見ました!うちの子です!の
電話がありました

ゆうきちゃんの様子を見に行くと
連絡が入ったことを知っているかのように
シャキーンとお座りしてます

IMG_0669 (448x328)

明日、飼い主が迎えにきます
ゆうきちゃんのホントの名前は何かしらね?

ももひなかーさんさん曰く
助けてよかったと思えることは嬉しいね。と

一緒に喜んでくれる人がいることも
この子の幸せです


そして
ラッコちゃんは神様がお迎えに来ました

初めて八王子古本まつりで譲渡会をした時
会場の近くで保護した母猫です

人間の虐待や空腹のなか
一生懸命子育てしていました

なかなか人間には近づかなかったのに

ある日、目の前で仔猫が車に挽かれ
仔猫の亡骸のそばにいた母猫に
「もう、こんなところにいないで、一緒に行こう」と
ケージの扉を開けたら、素直に入ってきました

1311 067 (448x296)

保護してからも人間は怖い存在で
触ろうとするとパニックを起こして壁を走り
7年間一度も触ることはできませんでした

箒やモップの棒も恐怖でした

昨年の暮れあたりから
食欲はあるのにだんだん痩せてきて
病院に連れていきたいけど
捕まらず

やっと、連れていったときには
末期の腎不全でした

IMG_0664 (448x336)

点滴用にラインを留置してもらい
朝、連れていって、日中流して
夜、迎えに行く日中点滴です

病院に連れていく時に触られるのも嫌
それも、今日でおしまい

神様は
7年前に亡くなった黒い仔猫のもとに
連れていってくれるでしょう



猫たちのお家探しにつながるように
ランキングに参加しています
お手数ですが下のおすましみけお!
ぽちっと一押し 応援お願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

コメント

■ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

悲しいお話が続いていますね。おつらいと思います。虹の橋を渡るときに、きっと「素直になれなくてごめんなさい」といって、ぞっちさんの家の不二子姉さんと連れ立って旅たったと信じます。てんてんさんの愛はきっとわかっていましたって!

■ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

逗子に転居してからも時々拝見しています。お目にかかったことのない子たちも訃報を知ると悲しいです。ラッコさん、辛い記憶が消えなかったのですね。可哀そうに。甘え方がわからなくてもお家に迎えて最期まで愛情を注いで下さったこと感謝していると思います。次生まれ変わったら思い切り甘えられますように。寒さが続きます。皆様もご自愛下さいね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tennfuku.blog9.fc2.com/tb.php/1478-b526fcc3

 BLOG TOP 

プロフィール

てんてん

Author:てんてん
みけお!の預かり母ちゃん

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

QRコード

QR